緊急情報

 

 

お知らせ

「グルーの桜」について
  平成29年度10月号麻布小学校・学校だよりの巻頭言に、本校校長が「平和への祈り『グルーの桜』」と題する記事を掲載したところ、聖心インターナショナルスクールで教鞭をとっていらっしゃる成田和子先生が英訳をしてくださいました。
 成田先生のご厚意に感謝の意を表すとともに、改めて英語訳を添えて掲載いたします。
平和への祈り.pdf    Grew's Cherry Tree.pdf
          

 

 

○「東京ベーシックドリル(サポート版)」について
 東京都教育委員会で作成した、1~4年生向けの国語と算数のドリルがダウンロードできるようになりました。本校ホームページのメニューからリンクしています。
 日頃の家庭学習や長期休業中の学習などにご活用ください。

 

学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2018/04/23

4月23日 全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者209

 校長先生のお話
 ゴールデンウィークの4月29日に「昭和の日」を迎えるにあたり、「昭和の時代」のお話をされました。(以下、お話の概略です。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昭和の64年間は、激動の変化の時代でした。昭和の始めには、戦争がまだ残っており、それを乗り越えて世の中がよくなってきました。冷蔵庫、カセットテープ、テレビなどの電化製品の開発はめざましく、新幹線も造られました。ウルトラマン、仮面ライダーが登場したのも昭和の時代です。平成となった今、これららのものは、あって当たり前のものだけれども、物がなかった昭和の時代を生きた先生たちは、一つ一つが大切に感じます。物を大切にしてください。そして、おじいさん・おばあさんに、昭和の時代のこと、戦争を体験されてことを聞いてみてください。4月の残りの期間の学習をしっかりやっていきましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全校朝会の始めと終わりには、5年・6年による鼓笛隊の演奏で全校児童が整列をしたり、行進をしたりしています。運動会に向けてだけではなく、年間を通じて行っています。この4月に進級した新しい5年生・6年生たちですが、演奏の息はぴったり合っています。
08:56