学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2018/11/26

6年生選挙の授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者209
 「港区明るい選挙推進協議会」の方々がゲストティーチャーとして来校し、「選挙」についての授業を6年生にしてくださいました。最初は、「選挙」の歴史としくみの話を教えていただきました。

 投票用紙や投票箱も実物を持ってきていただき、実際に体験します。投票用紙は、折っても開きやすいようにプラスティックでできているそうです。選挙前には、投票箱に何も入っていないことを面前で確認し、投票開始の宣言をします。
 
 3人の候補者の立会演説です。校長先生の「経済が発展している豊かな国」、副校長先生の「自然と福祉を大切にする優しい国」、担任・寺岡先生の「外国と仲良くする平和な国」の演説を聞いて誰に投票するかを考えます。
  
 演説を参考にして、投票します。
 
 投票が終わったら、開票します。代表児童が開票担当となり、票を数えていきます。
 
 結果は・・・・・・。自然と福祉を大切にする優しい国が選ばれました。

 港区明るい選挙推進協議会の方々、貴重な体験をさせていただき、また、選挙について詳しく教えていただき、ありがとうございました。
 参政権をきちんと理解し、実行できる成人になるため、しっかりと学習していきます。
17:28